SNOW

私自身、スノーボードを始めたのは今から20数年前。
最初はリゾートゲレンデでカービングを楽しんでいましたが、激混みのリフト待ちや人との接触を気にして滑る事に飽きがきていた頃、場所は東北の人が少ないゲレンデで、リフトアクセスから何も跡が付いていない真っ新の雪の裏山に地元の方のナビゲートで行きました。 最初は心をドキドキさせながらドロップした瞬間のフワァっと浮く浮遊感は今でも鮮明に憶えており、初めてのサーフィンで、テイクオフした時の気持ち良さと同じ感触を味わいました。
私の親友が言ってた、その瞬間に脳みそがドロッと解けそうになるんだから(笑)!!って言っていましたが、まさしくその通りだなって思う程の体験でした。
そして約22年前、四国に住んで海部のリバーマウスで波乗を楽しんでいる時、ある人からの紹介で玉井太朗氏と出会い、彼の存在を知りました。
その数年後にゲンテンスティックブランドを立ち上げられた時に、氏から譲って頂いたのが、柿色のノーズが尖ったフラットキャンバーの板、T.T(TaroTamai) Modelでした。
最初は、ボコボコしたゲレンデや起伏の激しいバーンでアウトオブコントロールになったり難しさを感じましたが、新雪の上を滑る感覚はまさしくサーフィンそのもので、スピード、リフトするノーズ から弧を描くスプレー、ピステンバーンをフルスピードでカーブして行く気持ち良さなどなど、又、 時としてスイッチが入ったかの様に思い通りのライディングにハマり、その感触が頭から離れない程、心躍らされました。

それからずっと個人で楽しんでいる程度でしたが、スノーサーフの経験が無い仲間達や今まで乗った事の無い人達に体験して貰いたく約5年前から玉井氏のはからいで、ゲンテンスティックディーラーとしてスタートする事が出来ました。
板のチューニングやそれらに付随する道具選び、又、山に対する自然の驚異を真摯に受け止められる心構えと経験を積む事やまだまだ学ぶものは沢山有ります。今まで経験して来たサーフィンと同じく 滑る事の楽しさや、山で感じる自然の気持ち良さを仲間と共有できたら最高だな〜と思っています。
下記に紹介するゲンテンスティックの毎年リリースされる数々のモデルは、心躍らされる程格好良く乗ってみたくなる形やデザインです。毎年日本各地で開催される試乗会で、是非試乗してみて下さい!

きっと虜になるはずです!!

 

2017-18 GENTEMSTICK NEW MODEL catalog

17-18ポスターカタログ表(4)

 

 

17-18ポスターカタログ(1)

17-18ニューモデルのご紹介

 

TT165 CLASIC SOFTFLEX
1990年に発表されて以降、そのアウトラインを守り通してきたモダンクラシックデザイン TTmodel。サイドカーブとロッカーラインが作り出す美しいアウトラインは、雪の上で自由自在にサーフするため徹底的にスタイルを追求し磨き続けてきました。新たな時代のアイコンであり、ずっと変わらず在り続けるGENTEMSTICKのフラッグシップモデル「TT165CLASSIC」レディースライダー待望のソフトフレックスが新たに誕生しました。

Ever since it’s debut in 1990, the TT model has kept the same shape for almost 3 decades.
The beautiful outline, its combination of gracious curves and rocker, is the result of a pure pursuit of Style.
The essence to surf on snow has been infused and concentrated into this shape.
The “TT165 Classic” is the Icon of a new era and the eternal flagship model of Gentemstick.
This newly released softflex version has been adjusted to fit the graceful ride of women’s gliders.

TRINITY SOFTFLEX
自然、人間、ボードが融合する三位一体という意味をもち、ライダー桑原知美が理想とする形を実現したモデル、トリニティ。ビックマウンテンではハイパフォーマンス、ツリーランではクイックな切り返し、そしてゲレンデでの切れ上がるガービング。様々な地形をスムーズに滑空し、自然体でライディングに集中できるこのシェイプは、世界で初めてレディースの為に送り出された存在です。そのTRINITYがウェイトの軽い女性ライダーへ向けて柔らかくさらにしなやかさを増したソフトフレックスが新たに誕生しました。

The Trinity is Tomomi Kuwahara’s ideal board brought to reality. The Trinity or the fusion of the 3 components: the Nature, the Rider and the Board.
With this One board, the rider will earn premium performance in big mountains, swift edge to edge transition in side-country tree-runs and sharp carving turns on the groomers. This model is guaranteed to be “The” versatile cruising board that would perform at its most in any condition.
The soft felt version has been adjusted to fit the needs to lightweight girls looking for a more graceful style.

BABY MANTARAY HARDFLEX
持っているだけで注目度満点なルックスと美しいロッカーライン。1480mmとは思えないほど抜群の浮力。ディープパウダー、タイトなツリーラン、ゲレンデ横のピステンバンクと、どんな願いも叶うのではと思うほど。1mmのキャンバーにより自由でエロティックな動きに磨きがかかる。パワーに自信のあるレディースライダーや、ウェイトの軽めのメンズライダーにも向けられたHARDFLEXが満を持して登場。

Its beautiful outline and rocker line will catch many people’s attention.
Providing surprisingly ample float for its 1480mm length and the 1mm camber allowing those glamorous maneuvers.
The Baby Mantaray handles anything you throw at it; deep pow, side hits, banks and more.
The hard flex version has been designed for ladies needing a more powerful kickback but also appropriate for skinnier men’s riders needing a lightweight, quick and responsive board.

BABY STINGRAY
「Big Mountain Mantaray」というコンセプトを形にしたSTINGRAYをレディースの為にシェイプしなおした、BABYSTINGRAY。待望のモデルが新たにラインナップに加わりました。テーパーを和らげ、緩やかなサドカーブによって解放感のある大きなラインを描き、急斜面でも頼りになる存在。十分な浮力で深雪をハイスピードで駆け抜け、程よく長いテールはターン後半に心地よい余韻を感じさせてくれます。同時に、レディース待望のCHOPSTICKもリリース。

A long awaited new model to fulfill the needs of the ladies.
The Baby Stingray was shaped under the same concept as for the Men’s Stingray, which was to make a Big Mountain Mantaray.
The alleviated taper and less pronounced sidecut allow more projection in the turn as well as reliability in steeper terrain.
Plenty of float and speed in deep powder, and the slightly longer tail provides comfort throughout and to the very end of the turn.

XY アレックスヨーダー プロモデル
アレックス・ヨーダーが「XY・エックスワイ」に求めたものは、男性的な力強さと女性的な優雅さの融合。ディープなカービングを約束するワイズ、深雪にも急斜面にも対応できるレングス、ターンからターンへの繋がりをより自然で優しく感じられるサイドカーブ、そしてそれら全てを最大限に引き出すためのノーズとテールデザイン。悪魔に睨まれたとしても優しく微笑み返し、ハイスピードでもスムーズなグライドを約束し、山の曲線を優しく撫でるように滑り降りる。アレックスの理想のライディングを具現化するボード、それがXY。

The intention for the XY was to blend the masculine with the feminine.
The width is for deep carving, the length is ideal for deeper conditions and steeper terrain, the side-cut is meant to feel natural and gentle from turn to turn and the nose and tail are designed to maximize all of these features.
A board that can smile at the devil, glide smoothly at high speeds and gently caress every curve of the mountain.

THE CHASER HP
十二分な浮力性能、取り回しの良いサイズ感、初めて乗った瞬間から違和感無く操れる素直なカービング特性のオールマイティボード。全ラインナップ中最大クラスのワイズを持つTHE CHASERの特性を活かしつつ、一般的な足のサイズのライダーにもより扱いやすく、よりアグレッシブなライディングを可能にする為にファインチューニングされたザ・チェイサー ハイパフォーマンス。

The Chaser High Performance is an almighty shape with ample float for deep conditions.
Good all around size and very honest handleability for carving the morning groomers.
We kept the overall characteristics from the original Chaser, made it more agile and maneuverable for more average boots-size riders, and fine-tuned for a more aggressive riding performance.

LOHI
十二分に元気に育ったキラキラ輝く銀色のヤングサーモン。それがLOHI。titti で自然に曲がる事を覚えJalkaで体重をかけ踏んで曲がる事をマスターし、そしてkids時代最後のボードがindyシリーズに繋がるこのモデルだ。新時代のスノーボードデザインのマスターピース「マンタレイ」を時代に合わせ、洗練させた新アウトラインにシェイプ。子供時代に足裏感覚を研ぎ澄ます事が重要だからこそ、未来の乗り手の為に惜しみなく愛情を込めてシェイプしました。

Lohi is a Suomi term for maturing salmons in those bright silver shining scales.
Learned to maneuver on the Titti, grew up into the Jalka to make deeper turns, then the last step up kid’s board is the Loki, before they’re ready to strap into the real Independent series.
The outline was designed based on the masterpiece “Mantaray” and we have infused tons of love for those next generation riders.

 

Order deadline  First order March. 20
ファーストオーダー締切日 2017/3/20(月)

納期:12月予定
オーダーの際、デポジットとして3万円をお支払いいただきます。

Order deadline Second order Aplil.20
セカンドオーダー締切日 2017/4/20(木)
納期 納期指定はできません。(1月~2月納期になる可能性もあります。)

オーダーの際、デポジットとして3万円をお支払いいただきます。

オーダー時ご注意事項
受注生産となりますため、キャンセルやご注文の変更はできません。

スクリーンショット 2016-02-15 16.56.53

 

 

 

 

 

SNOW  WEAR / マウンテンサーフエクイップメント

私とサーフィンで80年代のサーフコンペ時代から長年の付き合いのある、兄貴的存在の赤澤氏が手掛けるブランド、マウンテンサーフエクイップメント。

氏は20数年、雪山にハマりスノーサーフを打込み楽しんでいたが、サーフブランドSPICEクロージングを手掛ける流れで、自分達で作るスノーウェアーを着たいと言う思いが募り、雪山をサーフすると言うネーミングで誕生しました。

また、ゲレンデクルージングからバックカントリーへと足を運び、そこで繋がったガイドクルーらをサポートし商品開発を行い、機能性などを吟味し出来たスノーウェアーです。

更にウェットスポンサーDOVEとの繋がりで、ウェットの様にオーダー出来る業界初のシステムを考案

個々のオリジナル的な発想は、世界でも類を見ない画期的なスノーウェアーだと思います。

ホームページ上のカラーシュミレーションで、色んな組み合わせを楽しんでオーダーしてみては如何でしょうか?!

スクリーンショット 2017-03-06 11.30.36

 

スクリーンショット 2017-03-06 9.10.49  スクリーンショット 2017-03-06 9.10.51

 

スクリーンショット 2017-03-06 9.10.52  スクリーンショット 2017-03-06 11.27.32

 

スクリーンショット 2017-03-06 11.39.10  スクリーンショット 2017-03-06 9.11.11

 

スクリーンショット 2017-03-06 9.11.13  スクリーンショット 2017-03-06 9.11.14

 

banner_mountainsurf

 

 

 

GLOVE /  HIMARAK

スクリーンショット 2017-03-06 13.32.05

Made in Japan HIMARAK GLOVE /日本人の手に合った、付け心地抜群の純国内生産グローブです。
スノーボード界の有名ライダーらがテストしているので、使い心地や機能性は勿論のこと、カラーやデザインもカッコいいグローブです。

 

スクリーンショット 2016-03-28 7.12.13

 

スクリーンショット 2016-03-28 7.12.19

 

2016-17 Catalog / Glove

スクリーンショット 2017-03-06 13.32.36

NEW / Please click to picture

スクリーンショット 2017-03-06 12.02.24           スクリーンショット 2017-03-06 12.02.25 

スクリーンショット 2017-03-06 12.02.17            スクリーンショット 2017-03-06 12.02.23

 

Alpine model / Please click to picture

スクリーンショット 2017-03-06 12.02.36

 

Backcountry model

スクリーンショット 2017-03-06 12.02.39

 

Sidecountry model / Please click to picture

スクリーンショット 2017-03-06 12.02.44

 

スクリーンショット 2017-03-06 12.02.51

 

スクリーンショット 2017-03-06 13.21.06スクリーンショット 2017-03-06 13.21.49

 

Country model / Please click to picture

スクリーンショット 2017-03-06 12.02.56

 

Cross country model / Please click to picture

スクリーンショット 2017-03-06 12.02.58

 

スクリーンショット 2017-03-06 12.03.05

 

Mountain model / Please click to picture

スクリーンショット 2017-03-06 13.28.12

 

2016-17 Catalog / Apparel

スクリーンショット 2017-03-06 13.32.37

 

 

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です